水素水の効果

水素水とは、医学的には「水素豊富水」といい、水の中に単独の水素分子(H2)が豊富に含まれている水のことです。
現代の病気の約9割の原因となっているのは、何かご存知でしょうか?
医学的にその原因は「活性酸素」と「過酸化脂質」と言われており、過酸化脂質は、皮膚や体内の脂(皮脂、中性脂肪、コレステロース、不飽和脂肪酸)と活性酸素が結合して作られることから、病気や老化のほとんどの根源が「活性酸素」ということになります。
水素は地球上で最も小さい分子であることから、水素水を飲むことで、細胞の隅々まで水素が入り込み、活性酸素と結合して無害な水となって排出してくれるという特性があります。
また、水素には、他の抗酸化物質にはない、ヒドロキシラジカルをはじめとする人体にとって有毒な"悪玉活性酸素"とだけ結合(選択的結合)して、身体から取り除いてくれるという特性があります。

>水素水の効果についてさらに詳しく

水素水の効能は
医学的な臨床結果で
証明されています。

現在あらゆる方面から水素水の臨床結果が報告されています。水素水の圧倒的な効果をあなたの目でお確かめください。

>水素に関する学術文献についてさらに詳しく